スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本部八重岳桜まつり

沖縄北部 本部(もとぶ)町の八重岳(やえだけ)桜祭にいってきました

1月22日 晴れだけど風がつよくてかなり寒い

先週から桜祭りがはじまったばかりなので

3分咲き覚悟でいってきました

頂上まで車でいく人
途中の駐車場にとめて祭会場で過ごす人
楽しみかたはそれぞれですが
本土の花見とちがって、桜の木の下で宴会はまずない!

車窓からサーッと眺めながら楽しみ、
あとは、ちょっと桜の木の下で写真をとってっていう感じです

沖縄の桜は寒くなると開花するので

山のふもとは3分咲きというより多くはつぼみ状態
八重岳桜3



頂上付近は5~6分咲きでした
八重岳桜2

八重岳桜


可憐でした

帰りはタンカン狩
たんかん狩り


一人250円! 安い!
みかんが肉厚なのでたくさんは食べられませんが・・・
採りたてなのででジューシーですよ~
スポンサーサイト

日本一早咲き桜祭

「日本一早咲き」をキャッチフレーズに
沖縄県北部にある本部町(もとぶちょう)で
平成23年1月15日から八重岳桜祭が開催されます。
公式ホームページはこちら→本部町公式ページ

今までの経験から、
満開で、きれいなのは1月下旬かな

本土の「そめいよしの」とちがって
沖縄のヒカン桜はあざやかなピンク色(ショッキングピンクといってもいい桜も)
それがまた南国沖縄らしいのかも

いっきに冷え込むと開花し
北から南下して開花していく

本部町以外にも北部では
今帰仁村や名護市でも桜祭が行われます
沖縄3大桜祭

桜祭とあわせて
「たんかん狩り」(沖縄北部で栽培されているみかん。肉厚でジューシーです)
がおすすめです

春の訪れを感じにいきませんか

ムーチービーサ(ムーチーの寒さ)

明日1月11日は旧暦の12月8日。
沖縄では「ムーチー(餅)」を作って食べ厄払いをする日
シンプルな白いムーチー以外に
「黒糖ムーチー」「紅芋ムーチー」などなど
各家庭でそれぞれの味のムーチーが作られる

沖縄の餅は、餅米を炊いてつくのではなく
餅米を粉にした餅粉をこねて作る

それをサンニン(月桃)の葉に包んで蒸す
独特の香りだが
ウチナーンチュにはこの香りこそが「ムーチー」なのだ

ムーチーの時期にやってくる寒さが
「ムーチービーサ」
「ビーサ」とは、沖縄の方言で「寒さ」のこと
ムーチーの時期には寒くなるといったこの伝えどおり
昨日から寒くて、寒くてなかなか外に出る気にならない
ちなみに今日の最低温度は15度
でも本土では大変な寒波らしい・・・

1月15日(土)からは本部町や八重瀬町など県内で桜祭りが開催される

本土より一足早い春は本当に近づきつつあるのかな~

うぅぅ・・・寒い!

ローゼル

近所の方からもらったローゼル

ハイビスカス科で甘酸っぱい香りがティーにぴったり
花が咲き終わったあとの「がく」の部分になるのかな

甘漬にする人もいます

ローゼル

真栄田岬にシュノーケルにいってきました

真栄田岬3

天気:曇り
最高気温:31度
風向き:南東
うねりなし


天気はさえない感じでしたが
波もなくとても穏やか

今日も真栄田岬は非常に混雑してました

真栄田岬

階段にも長蛇の列
真栄田岬混雑

海に下りる階段もこのとおり


真栄田岬階段2

洞窟近くや入り口も団体さんで混雑

洞窟内の混雑も予想できたので

恐ろしくて洞窟には入りませんでした

ミジュンの大群がとてもきれいでした
私は真栄田岬で大群にあったのは今回がはじめて
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。